ヲタク・伊豆・能登・DEAD
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
ハリー・ポッターと上九一色村・第七サティアン
category: 徒然 | author: 淳之介
大きいお友達の、「欲望」という名の夢が詰まったステキな街・大阪日本橋
その儚くも美しいドリームが一瞬で「ナイトメア」に変わる瞬間を
ボクは確かにこの目で観、この耳で聴き、この体で感じた。



なぁドリーム、お前の心に安らぎはあるのかい?
なぁドリーム、お前の心に思いやりはあるのかい?
なぁドリーム、お前の心にボクの悲しみは届いているのかい?

なぁドリーム、聞かせてくれよ・・・聞かせろよ。





・・・ってまぁ、そんな話しはどうでも良くて。

本橋行ってきました。大学時代のサークルの先輩後輩と。
久しぶりにヲタグッズを買い漁れて満足至極でございます。
若干アイタタなエピソードもございましたが、ソレはソレ。
気の置けない連中と、気の置けない場所で思う存分遊びまわるのはやっぱ楽しいやな。

長渕剛の如く腐りきっていた我が両の眼にも、再び活力の火が灯ろうってモンです。

お宝もいろいろゲットできたしね♪



つーワケで、《本日のゲッツ品》しょ〜かいっ♪
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
元気かどうかって聞かれたら、相変わらずのんきかつ元気にやってますと答える
category: 徒然 | author: 淳之介
社会人になって半年が過ぎた今日この頃。

職場が変わり、肩書きが変わり、ソレに伴い仕事量、仕事に対する責任等が、まるで倍ゲームのように増加。

連日、いろんな不安や悩みで眠れぬ夜が続いております。



正直、上司からの電話連絡が怖くてしゃーない。
その大半が、僕の失敗に対する報告ないしは説教だからね。





まぁ、怒られる内が花なんかもしれんなぁ。
ほっとかれんのがやっぱ一番つらいし。



ちなみに、この半年で8キロ痩せました。





最近、つらい時ぁ怒髪天を聴いている。
どんまい、どんまい。
エエ歌や。

ガキの頃のムチャなんて誰だって出来るぜ!
comments(4) | - |PAGE TOP↑ -
合宿
category: 徒然 | author: 淳之介
サークルの合宿に行って参りました。

OBであり社会人でありオッサンであり、そのココロは部外者であるワタクシが
大学生というフレッシュマン達と、どのツラさげて接したらイイモノかと不安半分でしたが
蓋を開けてみれば、何事もなく打ち解けることができましたとさ。


後輩ども、ありがとね。
君達の「接待」という名のたゆまぬ努力のお陰で、ワタクシ先輩様は非常に楽しい合宿ライフを過ごすことが出来ました。
(イヤ、ホンマに面白かったで♪)




また遊びに行きます。
先輩風吹かしに行きます。


北風小僧がやってくる〜っと結晶るんるん
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
眼帯少女+眼帯少年=丹下団平
category: 徒然 | author: 淳之介
最近、つってももう随分になりますが
萌え(耽美)のファッションアイコンの一つとして『眼帯』が定着してきたじゃないですか。

アレ、未だに意味ワカランのですよ。
何ゆえ眼帯なのって?
それこそ、ギャルっ娘の間でアイアンメイデンのバンTが愛好されてるのと同じくらいワケワカラン。
(お前等ぜってーメタル聴いてねーだろ! まぁ、ギャル男の格好とか見てると新手のバッドボーイと思えんこともないけどさw)

お前等全員ものもらいか何かできてんのかっつーの。(ごめんなさい)


被虐性、もしくは弱々しさ(儚さ)の象徴?
それとも、眼帯=賊=ワルの象徴って図式なのか?


まぁ、「ゴスロリ」とか、ソッチ系の文化が萌えにシフトされる際に一緒にくっ付いてきて
今に至るってのが一番自然なんでしょうね。
(要するに、ゴスロリってファッション全体に何かを感じるのであって、眼帯はあくまでソレを構成するパーツに過ぎないと)


・・・いや、でもセーラー服+眼帯ってのもワリと定番化しつつあるしな・・・。
この場合、ゴスロリとは関係ないんだよね。




眼帯ッつったらやっぱトラヒゲとかソレ系の『粗にして野だが卑にあらず』って感じのキャラをイメージしちゃうんだけどな
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
遅刻いくない
category: 徒然 | author: 淳之介
・・・・っっハアァァァァァ・・・・・

いや〜、職場でちょっとキツイお説教くらってしまいましたよ。
原因はボクのミス。
ミスっつーか遅刻。
ちょっと早めに最寄り駅についたから、バスが来るまで本屋で暇つぶししてたら
バスに乗り遅れたという、フォローのし様がない最悪のパターン。
(一応上司には道に迷ったと言い訳はしときましたが)

つーワケで、120%、全面的にボクが悪いんですが
「社会人としてありえんことやで」とか言われたのには流石にちょっと参った。
確かに言葉がキツかったってのもあるけど、ソレより何よりそれが間違ってないことが一番キツかった。
やっぱ、思ってたわけですよ、なんだかんだで「遅刻程度」って。

甘ェよな、ハハ・・・。

実際、たった一分遅刻したことが原因で商談が破談ってこともざらにあったりするわけですから。

まだまだ学生気分が抜け切れてないなってこと
そして、社会人の厳しさってモンを今更ながら身をもって痛感した次第です。



・・・にしても、今日はそのせいでいろいろと精神的に辛かった。
理不尽な説教に対しては、怒れもしますし愚痴に一つや二つこぼしてスッキリできますけど
今回の場合、自分が悪いって分かってる分それができないから
結局後々まで尾を引いちゃったんですよ。

調子を取り戻すまでホント時間がかかりましたわ。
仕事中、なんか胸と胃の間がミョ〜に暑いんですよ、嫌な感じに。
動悸ってやつですか?
ミスせんかとドキドキしてて、ソレが原因で凡ミスくりかえしたり。
典型的な悪循環やってました。


休憩時間にコンビにまでメシ買いにいったんですけど、そのままトンズラしたい衝動にメッチャ駆られましたし。




で、コレはイカンと、一度ココロをカラにせんといかんと思って
コンビニから職場までの道のり、時間にして5分かそこらを
まわりの風景でも見ながらボ〜ッと歩いて帰ったわけです。

「・・・あぁ、こんなとこに弁当屋あったんか。コンビニで買って損したな」とか
「へぇ〜ここに住んでるヒト『毛利さん』って言うんか。流石に立派な家やなぁ。」とか
「この川下るとなにがあるんかなぁ・・・」とか。

そうこうしてる内に、なんとなくさっきまでのココロの燻りが晴れてくるような気になってきたんですわ。
実際気になってるだけで、ココロの中では俄然黒々とした煙を立て続けてるんですが
動悸はピタッと止まりました。



落ち着くことって大事なんだなって。
結局ソレかい!ってツッコミ入れたくなるくらい何てことない結論ですが
そう思いました。




・・・なんじゃこの日記(汗





PS:帰り道、チャリこぎながらコレ聴いてたらスッゲー涙出てきました。
いかんなぁ・・・サンボマスターをカンショウの道具に使ってしまっては。
comments(4) | - |PAGE TOP↑ -
PSP
category: 徒然 | author: 淳之介
突発的に欲しくなったんで買ってきました、PSP。

モンハンやってるのかって?
ンなナウいゲームやってねっスよ。
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
ACIDMAN、大木さんおもしろすぎ
category: 徒然 | author: 淳之介
来週のトップランナー、平野綾がゲストか・・・。
こら観なアカンな。

つか、NHKってイイ放送局だと改めて思った。
受信料云々で毛嫌いされてる印象が強いけど、番組そのものは民放よりも面白いの多いし。
ヲタにも優しいし(二次・三次問わず)。

優しいってのは変だね。
ヲタとかそういうのも含めて、新しいカルチャーに対して柔軟(真摯)って言えばいいのか。
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
至福
category: 徒然 | author: 淳之介
部屋の片付け中に、ひょんなところから出てきた懐かしのマンガを読むときの至福さときたら・・・。



「ハイ・フィデリティ」って青春映画があるんですけど
音楽オタク(ヲタクにあらず)の主人公の部屋ってのが
レコードが山積みになった倉庫みたいなところなんですね。
どういえばいいんだろ。
下町にある寂れた古本屋ってイメージできますかね?
薄暗〜い店内、ホコリ臭さとかび臭さがミックスされた怪しげなニオイの立ち込める不穏な、それでいて妙な安心感があるような。
まぁ、そんな感じなんですよ。

で、帰ってきた主人公は、おもむろに着てたジャケットだかレコードだかを乱雑にソコへ放り投げるんですよ。

なんとなく、ソレを見てカッコイイと思ってしまった多感な高校生時代のボク。




まぁソレはいいとして。
【部屋のマンガ整理をしていて出てきた課題】

・石黒正数のコーナーをドコに設置すべきか
(とりあえずあずまきよひこコーナーの横においてみた)

・ギャグマンガの分類
「風間やんわり」、「まこちん」、「画太郎」作品等のハードコア・下町系ギャグマンガと
「中村光」、「D・キッサン」等の(主にニューエイジ)文系ギャグマンガを分けるべきか否か
及び、ソレに伴う「尾玉なみえ」や「とんだばやし」の立ち位置
(とりあえずは保留。)

・リザーバー問題
「兄貴の部屋」という名の倉庫に送らなければならないマンガ(言い方悪いけど補欠)の選択。
(今回はとりあえず「DANDOH!」シリーズ)

・押切蓮介問題
あれよあれよと刊行数を増やしまくり、いつのまにか20冊を超えてしまった押切蓮介マンガの場所をどう確保するか。

・衝動買い漫画の置き場所
絶チル、ロザバン等、ついつい衝動買いで全巻集めてしまった漫画。
しばらくは読まないだろうけど数だけはあるこの辺のマンガの置き場所
(とりあえず、絶チルに関しては空いたダンドーコーナーを流用)

・ニュージェネレーションコーナー
ニュージェネレーション…勝手に命名。
今のところ1巻しか刊行されてないが、おもしろいのでデフォ買いしていこう考えてるマンガ
(「アベックパンチ」「空色動画」等)
今までは空きスペースにとりあえず詰めてたけど、今後のことも考えてスペースを確保しておくべきか否か。

・単巻マンガコーナー
NGコーナーからの派生。
単巻マンガ(主に短編集等)のコーナーの設置是非。
(作者単位でコーナー化しているマンガ、例えば上記の石黒正数作品等は別。)


ホンットどうでもいいことを、貴重な休日に悶々と考えてました。

comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
こういうのをマンガ読み冥利に尽きるって言うんだぜ♪
category: 徒然 | author: 淳之介
月に何十冊、何百冊と病的なまでにマンガを買う(読む)連中を俗にマンガ読みと言います。
「○○読み」。一見(一聞?)するとまるで何かの職業のようです。
ある種の特権階級?名誉職?ちょっとカッコイイ響きすらします。
しかしこの言葉を使ってるヒトは大抵の場合「自称」です。
世間一般では「マンガ馬鹿」もしくは「マンガヲタ」と呼ばれ
しばしば奇異な目で見られることになります。


まぁ、ソレは置いといて。
そんなに買ってると、一冊のマンガにじっくり目を通す時間なんてほとんどなくなってくるんですよね。
(実体験なんで多少の誤差はあるでしょうが)大抵は一回読んだらソレで終わり(しばらくは読まない)
あるいは、全く手をつけずに積む。(コレが度重なると漫画タワーとなって、バベルの塔ヨロシク崩壊の序曲となります)
そんなモンです。

胸を張って言えることじゃ在りません。
マンガ読みの同志達よ、その辺は重々反省しましょう。


ですが、そんな中で何度も読み返してしまうマンガって言うのが出てきます。
一緒に買ってきたマンガには全く手をつけず、なぜかそのマンガだけ繰り返し読んでしまう。
そういうマンガを俗に名作と言います。
(世間一般的な意味での名作しかり、ココロの名作しかり)




ハイ、話が長くなりました。
つーわけで、「空色動画」5回目を読み終えたばかりです。
ホント、コレいいわ。





あっ、そうそう。
今日の早川さん第2巻初回限定版の特典が公開されましたね。
ふむふむ、しおりとブックカバーか・・・。
合皮製で早川さんの金箔押し・・・と。


・・・2冊・・・買っちゃうかたらーっ
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
糸井重里はエンターテイナーと言う名の大天才
category: 徒然 | author: 淳之介
マザー2のエンディング曲聴いてます。



ただただ感慨。
ただただナミダ。
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH